実は意外と簡単な作業もあるリメイク方法

やっぱり自分で変えてみたい

自分で出来そうだわ、そう思い立ったが吉日です。
万が一やり方を忘れてしまったらインターネットで調べて見ましょう。
近くのリメイクショップのサイトでも方法が案内されていたりもします。
ジーンズの切り傷のような穴も解消できたり、和服を洋服にリメイクしてくれるという、魔法のような店舗もあります。
そういった大きなリメイクは相場で一万~二万円程とのこと。
捨てなくていいのです、着られなくなったからとさよならしなくても良いのです。
初めての人は手芸目的で軽い気持ちでやってみませんか。
手芸売り場で買ってみたレースのリボンもラインストーンもジーンズの裾にちょっと付けてみれば、これで何百円だけでキラキラします。
清々しさを感じます、リフレッシュして人生をやり直せるような気持ちになれます。
それだけでなく、特技が一つ増えたということにもなります。



マイストーリーは突然に

親戚から頂いた服、今はもういない人から譲り受けた服、それぞれの物語が沢山詰まった服のマイストーリーがまた始まります。
服がサイズに合わなかったり、何とか蘇らせたいと感じ、リメイクして自分だけのオリジナルを身に着けた瞬間から、どんな物語の展開になるのでしょうか。
それは神のみぞ知るとよく言われますが、思いがけない出会いが待っていたり、思わぬ熱い視線を釘付けにしていたりも、想像できますね。
素敵なことがきっと待っているということは、間違いではないでしょう。
またそれが人から人へと受け継がれて行くのですから、感動の物語はエンドレスです。
ボタンや他の生地等の素材も些細なきっかけから頂いて、それらも一緒に縫い繋いで突然のストーリーも引き継いで行くのです。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る